高岡漆器は、その香り高い文化と長い伝統が育んだ技と心。
他に類を見ない技術で日本人の伝統的な心を呼び起こす。
そして、漆の艶やかな温もりは、次代へと語り継がれながら新たな生命が吹き込まれる。

●青貝塗…あわび貝や夜光貝等、虹のような輝きをもった貝殻を刀・針等を用いて細片をつくり、これを組合せて、山水や花鳥等を表現する技法。
●彫刻塗…木地に彫刻を施し、多彩な色漆を自在に配して立体感と独特の艶を出していく技法。
●勇助塗…うるみ色の地に、唐物の雰囲気を持つ意匠に花鳥・山水・人物などの錆絵や箔絵を描き、要所に玉石などを施す総合技法。
●変り塗…いろいろな漆・塗料を用い、多彩な表情を出す技法。
●蒔絵…漆で模様を描き、乾かないうちに金・銀などの粉や色粉を蒔きつけ、模様を表現したもの。
●錆絵…漆にとの粉を混ぜた錆漆に水分を適度に加えて柔らかくし、筆につけて、肉付きの厚い模様を描いたもの。

お盆:お客様に、お茶やお料理を運ぶときはもちろん、毎日の生活に木のぬくもりを感じられる。そんなお盆を使ってみてはいかがでしょうか?

商品詳細
名称天野漆器:長手盆 胡蝶 貝入 160
内容量1個
材質木製、木質繊維板(MDF)
塗料…カシュー塗
サイズ48×30×2.7cm
備考製造元:天野漆器 富山県高岡市波岡
商品表示責任者天野漆器株式会社
サイトメニューここまで

本文ここまで

【北海道・沖縄・離島以外送料無料】油絵用額縁 8209/シルバー M20(727×500mm)☆前面アクリル仕様☆【dras-29】

count
以下フッターです。
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.